ラクスル 上場

ラクスル上場

ユニークなテレビCMで有名なラクスルですが、

上場の噂がというのはご存知でしょうか?

 

最近かなり、知名度も上がってきていますから、
かなりIPOでは期待値が高いですよね。

 

そんなIPOですが、本当に、ローリスク、ハイリターンで知られていますが、
資産運用を真剣に考えている人的にはかなりメリットが大きいことで

 

知られていますよね。
しかし、そんなIPOですが、本当に抽選しても当たらない、、

 

買いたくても買えないという厳しい壁があります。
しかし、IPOは攻略方法さえ知っておけば

 

かなり資産をうまく増やしていくことが可能です。
ちょっと、今年のIPOの調子を見ていきましょう。

 

2014年のIPOの結果

ご覧のとおり95%が利益が出ている状況です。

 

このサイトではIPOでも実績の高い古林先生にお話を聞いてみました。
是非参考にしてみてくださいね。

 

古林先生のIPOで確実に資産を増やしていく方法

最初に厳しいコトを言ってしまいますが、
IPOは、決してギャンブルや宝くじ感覚で抽選依頼しては行けません。

 

ちゃんとした方法さえ知っておけば、高確率で資産を増やしてくことが可能です。
私の今年の実績をお見せしましょう。
2014年のIPOの結果
これが、私の今年の実績ですが、
なんだかんだで利益がこれだけあるんです。

 

しかし、これは決して自慢などではなく、
あなた自身でも、しっかりと結果を出すことが出来ます。

 

簡単に言えば、抽選を依頼した業者を絞っただけです。
私は以下の3業者だけに抽選を毎回依頼しています。

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

マネックス証券

 

公式サイトはコチラ

SBI証券

 

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

 

公式サイトはコチラ

必ず平等に抽選してくれるマネックス証券
主幹事を多く勤めながら、それでいて平等に抽選してくれるSMBC日興証券
それに、ポイントをコツコツ貯めていくことで、当選を意図的に狙えるSBI証券

 

です。
1社にだけ業者を絞るのはかなり機会損失をしていて
証券会社の選び方によって大きく結果が変わってきます。

 

業者の選び方は以下のポイントを参考にしてください。
ラクスルが上場!ラスクルのIPOをゲットする方法!
今は、将来のための貯蓄を溜め込むストックというより、
IPOで、効率的に資産を増やしていくほうが非常に有効的です。

 

私からすれば、複数社同時に抽選依頼をかけている人というのは
あまり見かけません。

 

そう考えると、まだまだチャンスは眠っているのです。
是非、参考にしてくださいね。

古林先生のまとめ!3社にだけは絶対口座開設しておけ!

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

マネックス証券

 

公式サイトはコチラ

SBI証券

 

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

 

公式サイトはコチラ

 

ラクスルってどんな会社?

ラクスルは印刷機を自社で所有する印刷会社ではなく、全国にある印刷会社とネットワークを持つ会社です。お客様が希望する印刷物にピッタリ人殺害者を選び、発注までをわかりやすくサポートしてくれます。印刷会社によって擦れる印刷物は異なり、ラクスルは全国の様々な印刷会社の中から、それぞれが希望する印刷物を一番得意な会社に依頼することができる為、高品質ないん差物を提供することができます。ラクスルを利用するためには、会員登録を行い、希望の印刷物の使用と部数を選び、支払い方法やお届け先を入力し、印刷用のデータをラクスルへ送り、最終データを確認し内容が正しければ印刷に取り掛かります。そして刷り上がった商品は指定した場所へと届けてもらえます。しかも注文の進捗状況や過去の注文を確認するのに便利なマイページを利用し、見積書や請求書の発行もできます。そしていとど注文した商品は保存されているデータを利用するので簡単に増刷することができます。日本国内の印刷機は45パーセントほどの稼働率だと言われています。つまり印刷機の半分以上が動いていないことになり、ラクスルはこの動いていない状況にある印刷機を利用することで印刷物を安く提供することができるという仕組みです。これがラクスルの印刷物の圧倒的なコストパフォーマンスの良さの秘密です。その結果ラクスルを利用した人は満足度が98パーセントと非常に高い評価を受けることにつながっています。